スプリングコイルマットレスを選ぶ時にコイルの数量で決めるのは間違っています!

皆様はスプリングコイルマットレスを選ぶ時にコイルの数量で決めていませんか?
もちろんコイル数は全く無関係とは言いません。
特に粗悪メーカーなどが、原価を抑えるために材料費を削って寝心地など考えずにコイル数を出来る限り少なくするなんて事も聞いたことがあります。
しかしコイル層部分の構造と言うのは、コイルに仕上げる鉄線の太さやコイルの巻き数、コイルの直径など色々な要素があります。
またマットレス形状に仕上げる時のコイル縦列と横列のバランスも重要な要素です。
これに加えて、大変重要なポイントがコイル層部分の上にくる詰め物層との相性です。
例えば低反発など詰め物の反発力が少ない層に柔らか目のコイル層を合わせてしまったら身体が湾曲してしまい正しい寝姿勢が取れなくなってしまいます。
このように寝心地の良いスプリングコイルマットレスを製造するにあたり、どのような特徴を生かし、どのような材料を使用するかでコイル層の材料や構造を決めているのです。
この結果としてコイルの数量が決まるだけなのです。

スプリングコイルマットレスを選ぶにあたり重要なことは、自分が求めているポイントを重視して作成しているマットレスを選ぶことだと思います。
こだわりを持って作成しているマットレスであれば、その特徴をより発揮できる構造で仕上げているはずですからコイル数においてもそれ以上でも、それ以下でもダメなはずです。
もちろんコイルにこだわりを持って作成するマットレスも有りますから、その場合は数量も大きな要素にはなるとは思います。

弊社のマットレスも全てこの考え方で製造しております。
だから敢えてコイルの数量は明記しておりません。
それよりもそれぞれのマットレスの特徴や寝心地感を少しでもお客様にお伝えしたいと考えております。