ソファー派? ベッド派?

ソファー派? ベッド派?

テレビを見ながらソファーでうとうとしてそのまま寝てしまう人が結構いらっしゃるでしょう。
または、マッサージチェアーやリクライニングソファーでついつい寝てしまう。

寝てしまえば皆同じと考えていませんか?
残念ながら、これは大きな間違い!!
カラダを起こした状態で眠ると、どうしても手や足の末端の血液を上に運ばなければならなくなります。
重力に逆らって血液を心臓まで運ばなければならないので心臓は大きく収縮し手足の血管は収縮してしまう。
このような状態では、安眠もできないし、目覚めも悪い。

また、座っている状態では、寝返りがほぼ打てません。
このような状態は、寝たきりの方が床ずれを起こすのと同様に特定の血管が圧迫されてしまう。
これも問題!!。
以前話しましたが、寝返りを打ちやすくするというためにマットレスジャパンでは、スプリングマットレスにこだわってきました。
低反発ウレタン100%などのマットレスで寝ると、カラダが包み込まれ寝返り回数が激減します。
寝返りが少なくなると、眠りの質が悪くなるということも分かっている。
飛行機のエコノミーの座席では安眠できないですよね。

よって、あなたも今日から必ずベッドで寝る事をお勧めします。

ただ、ベッドといっても問題は寝床です。

ソファーでもベッドになるソファーベッドというものがありますが、どうしてもリクライニング部が
他の床部の硬さと違ったり、凹んだりしてしますので、安眠を妨げます。

マットレスジャパンでは、3分割する事によりソファーやクッションとしても使ってもらえるように考えました。
この「1/3 折りたたみマットレス(3分割タイプ)」であれば、つなぎ目も1本もののマットレスとほぼクッション性も
当たり感も同じにしています(特許取得)ので、安眠を妨げません。

通常のマットレスにおいても寝返りを妨げないようにスプリングの反発力を大切にチューニングし、
その中で、ラテックス、低反発ウレタン、通常ウレタンなど詰め物を変えて多彩な寝心地を提供しています。
ただ、その場合もスプリングには一番こだわり、詰め元の相性を吟味し、マットレスジャパンなりの提案をしているのです。

「30日間返品・返金保証」システムを導入しているのも自身をもって寝心地を追求してるが故です。
安心してマットレスジャパンの提案する寝心地を確認ください。